Home » » 家の鍵を紛失してしまった時の対策方法

家の鍵を紛失してしまった時の対策方法

一人暮らしをしていると色々なトラブルは起こりますが、その中でも一番大変なのが自宅の鍵を紛失してしまうことです。最近の賃貸物件は不動産屋が管理をしていることが多く、昼間の場合なら連絡することも可能ですが、夜中や定休日の場合は営業開始時間になるまで自宅に入ることができずに困ります。もしペットを飼育されている場合は不安な気持ちのまま過ごすことにもなるので、日頃からスペアキーを別に所持しておくことが大切です。最近では365日24時間いつでも鍵のトラブルに対応してくれる業者が多くあるので、自分の住んでいるエリアを対応してくれる業者の電話番号を携帯のメモリーなどに入れておくことをおすすめします。混雑していなければ最短で30分~1時間で自宅に駆けつけてくれて、鍵の施錠作業に取り掛かります。自宅内にスペアキーがあれば施錠だけで済みますが、スペアキーがなければその場で作製もしてくれるので便利です。作業によって料金は違いますが施錠だけなら平均1万前後で、作製になると少し高くなり2万前後になります。業者によっては別途に交通費が掛かる場合や、支払い方法は現金だけという場合が多いので、業者を待つ間にコンビニでお金を下ろせるように日頃からカードを用意しておくことも大切です。